×
日本史
世界史
連載
ニュース
エンタメ
誌面連動企画

【『歴史人』2022年7月号案内】「北条義時と13人の御家人」6月6日発売!

源頼朝亡き後の鎌倉幕府を北条義時はいかにして支え権力闘争を乗り越えたのか?

『歴史人』2022年7月号(6月6日発売)の特集は──

 

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源頼朝亡き後の御家人たちの権力闘争がすべてわかる!

『北条義時と13人の御家人』

 

 

源頼朝亡き後の鎌倉幕府を北条義時はいかにして支え権力闘争を乗り越えたのか?

流人の身から圧倒的なカリスマ性をもって平氏打倒を目指して挙兵、弟・源義経とともに平家を討ち滅ぼし、鎌倉に幕府を創始した源頼朝が急死した──。残された北条義時はじめ鎌倉幕府の宿老たちは政権争いをはじめ、鎌倉に不穏な空気がたちこめる。北条義時と姉・政子はいかにして、陰謀渦巻く争いと大粛清を乗り越えていったのか、承久の乱前の鎌倉幕府の内紛を大特集。幕府に襲いかかる様々な事件を徹底解説。また宿老13人の合議制の仕組みや鎌倉幕府統治機構、政子や巴御前をはじめとする鎌倉の女たちの史実はどうだったのかなど、大河ドラマの舞台をさらに深堀りして楽しむ、歴史ファン必読の1冊となっている!

 

[保存版特集]

頼朝亡き後の鎌倉幕府を北条義時はいかにして支え権力闘争を乗り越えたのか?

『北条義時と13人の御家人』

■頼朝没後に飛躍する義時
■鎌倉幕府と宿老13人 全体相関図
■鎌倉殿の13人誕生前夜
■13人の合議制とは一体何だったのか?
■[ドキュメント]鎌倉の「大粛清」劇
梶原景時の変 / 阿野全成謀反
比企能員の乱 / 実朝の3代将軍就任
時政が初代執権となる / 頼家暗殺・一幡謀殺事件
畠山重忠の乱 / 牧の方事件
北条義時2代執権就任 / 泉親衡の乱
和田義盛の乱
■全詳解!鎌倉幕府の統治機構
■鎌倉殿をめぐる13人の女性たち
■鎌倉の文化と武士の暮らし
■大河ドラマの舞台を感じられる観光スポット

……etc

 

Amazon

 

 

 

<内容紹介>

最年少の宿老として内紛を勝ち抜く

頼朝没後に飛躍する義時

 

 

源頼朝急逝後の幕府に、試練が訪れる。熾烈な権力闘争が繰り広げられ、御家人が次々と誅殺されていく。そんな中で存在感を発揮したのが、頼朝や父・時政のもとで補佐的な役割を果たしてきた義時だった。徐々に頭角を現す義時の姿を、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の時代考証を務める坂井孝一氏が解説する。

 

 

頼朝亡き後の鎌倉幕府に関する<人間関係><敵対関係><血縁関係>がまるっとわかる!

鎌倉幕府と宿老13人 全体相関図

 

 

平家を滅亡させ、いよいよというタイミングで源頼朝は亡くなる。残された者たちの人間関係を整理する。

 

 

源頼朝上洛、征夷大将軍就任、源氏の最盛、弟・源範頼への嫌疑、そして頼朝の死……

鎌倉殿の13人誕生前夜

 

 

平家を滅ぼし、いよいよ武家の頂点を極めた源頼朝。上洛し、征夷大将軍に任官された頼朝は53歳で息をひきとる……。ここでは15年間の頼朝将軍時代の栄華と混乱を解説する。

 

 

カリスマ源頼朝亡き後、2代将軍を支えるための体制
東国武士、文官、豪族など多彩な男たちに迫る

13人の合議制とは一体何だったのか?

 

 

源平合戦から奥州征伐、10年にも及ぶ戦乱を制した源頼朝。ついに上洛を果たし、源氏の最盛期を迎えたが……。頼朝死後に2代・頼家を補佐するという名目で作られた「13人の合議制」とはいかなるものだったのか!?

 

 

執権の父を蹴落とした[北条義時と北条政子]と御家人の熾烈で非情な抗争

ドキュメント 鎌倉「大粛清」劇

 

 

武家のカリスマの頼朝が急逝した。後継の将軍はその長男・源頼家。だが宿老たちは未熟な将軍の隙をつき、権力闘争に跋扈(ばっこ)する。そんな中、義時と政子は混乱をおさめ、幕府を牛耳ってゆく。粛清、失脚する数々の御家人たち。滅ばされるのは一体、誰だ!?

梶原景時の変 / 阿野全成謀反 / 比企能員の乱 / 実朝の3代将軍就任 / 時政が初代執権となる / 頼家暗殺・一幡謀殺事件 / 畠山重忠の乱 / 牧の方事件 / 北条義時2代執権就任 / 泉親衡の乱 / 和田義盛の乱

 

 

源頼朝存命時から承久の乱を経て執権体制移行まで変遷をたどる!!

全詳解! 鎌倉幕府の統治機構

 

 

頼朝が創設した鎌倉幕府は、京都の院政という公権力と対決する宿命にあった。また、東国武士団を統治するための封建的主従関係の確立や、経済基盤・訴訟制度に至るまで、構築すべき課題は少なくなかった。これらの体制整備は頼朝死後も、2代執権・北条義時と、その子・泰時によって受け継がれていく

 

 

「御家人」が争う時代をどのように生きたのか?

鎌倉殿をめぐる13人の女性たち

 

 

鎌倉幕府創成期における血で血を洗う権力闘争の裏側には、時にはそれを支え、また時には主導した女性たちの存在があった。謀略が渦巻く時代、鎌倉殿や諸勢力を取り巻く暗闘の中で生きた、13人の女性の実像に迫る。

 

 

いざ鎌倉へ!知られざる武士の都の謎を解説!!

鎌倉の文化と武士の暮らし

 

 

幕府の政治や権力闘争も注目だが、鎌倉がどういう都市で、人々がどのように暮らしていたかを知ることも大切だ。宗教や町整備、館・食事・商業などを通じて、鎌倉のリアルな日常を解説する。

 

 

鎌倉幕府を支えた坂東武者の足取りをたどる

大河ドラマの舞台を感じられる観光スポット[関東編]

 

 

一介の伊豆の流人に過ぎなかった源頼朝が幕府を樹立できたのは、坂東を領した武士たちあってのことだった。さまざまな権力闘争を繰り広げながら、頼朝の死後も幕府を支えた坂東武者たちゆかりの地は、関東の広い範囲にわたって点在している

 

……etc

 

■Amazon

KEYWORDS:

過去記事

歴史人編集部れきしじんへんしゅうぶ

最新号案内

歴史人8月号増刊

新選組大全

新選組設立の背景、組織の変遷、新選組の内紛、土方歳三・沖田総司・永倉新八など、主要隊士の列伝、新選組戦闘史などの入門的コンテンツから、「局中法度」の謎、新選組の剣術解説。隊士所有刀剣図鑑などを豊富な図版、データで多角的に検証!