×
日本史
世界史
連載
ニュース
エンタメ
誌面連動企画

きっと見つかる”はじめまして”の出会い 東京国立博物館「博物館でアジアの旅 アジア大発見!」

編集部注目の歴史イベント


東京国立博物館では2022年9月21日(水) ~ 2022年10月16日(日) 「博物館でアジアの旅 アジア大発見!」を開催。今年は「発見」をテーマとしたアジア圏の美術や考古遺物を取り上げることで、学術的発見の裏に隠されたエピソードを紐解いていく。


 

今年のテーマは「アジアの発見」!

 

博物館でアジアの旅 アジア大発見!

博物館でアジアの旅 アジア大発見!

 

 

 東京国立博物館「博物館でアジアの旅」は、今年で9回目を迎える秋の恒例企画。東洋の美術・工芸・考古遺物が集う「東洋館」を舞台に、毎年独自のテーマを掲げ、それにちなんださまざまな作品を館内随所に展示される。

 

 今年のテーマは「発見」。19世紀末から20世紀初頭の、ヨーロッパや日本の学術探検隊による発見とその物語、作品にまつわる知られざる発見のエピソード、改めて資料を見つめることで明らかになった新知見など、東洋館に集まったコレクションの伝来をたどりながら、さまざまな「発見」を学ぶことができる。

 

【開催概要】

「博物館でアジアの旅 アジア大発見!」
【日程】2022年9月21日(水) ~ 2022年10月16日(日)
【時間】9時30分~17時00分
※入館は閉館の30分前まで
【会場】東京国立博物館ー東洋館
【お問い合わせ】東京国立博物館 https://www.tnm.jp/

050-5541-8600(ハローダイヤル)

KEYWORDS:

過去記事

歴史人編集部れきしじんへんしゅうぶ

最新号案内

歴史人 2022年10月号

戦国大名の勢力変遷マップ

応仁の乱から大坂の陣まで、戦国武将の勢力変遷を「戦国変遷マップ」で読み解く一冊。約150年にもわたる戦国時代には、明応の政変や三方ヶ原合戦など、節目となった合戦や出来事があった。それらを交えながら、北条早雲や織田信長、武田信玄、豊臣秀吉、伊達政宗、そして徳川家康らがしのぎを削った時代の勢力図を分かりやすく解説。特別企画では、「早わかり日本史」などの書籍で知られる歴史作家の河合敦氏が、戦国時代の魅力について新しい視点で語ってくれる。人気の戦国時代を頭から終わりまで見通せる、保存版の一冊。