×
日本史
世界史
連載
ニュース
エンタメ
誌面連動企画
通販

『歴史人』電子書籍の最新刊『応仁の乱』『江戸の遊郭』が配信開始!

『歴史人』の電子版シリーズに新刊が登場!

新刊は勢力変遷地図で読み解く『応仁の乱』と、吉原や非公認の風俗街を解説する『江戸の遊郭』

 

 先月配信の「歴史人学び直しシリーズ」第1弾『聖徳太子』、第2弾『三国志』に続いて、今月は『応仁の乱』『江戸の遊郭』を配信開始。月刊誌『歴史人』本誌を執筆する専門家たちによる文章と、豊富なビジュアル資料を用いて、各テーマをイチから学び直せる分かりやすいコンテンツにまとめている。

 

『応仁の乱』では、4点の“時代別”勢力変遷地図とともに、長期にわたる合戦の変遷を分かりやすく解説。参戦する数多くの武将たちや合戦の場所、勝敗を、勢力地図を交えて紹介する。また、応仁の乱が日本史に与えた影響についても触れており、稀代の大乱を大局的に捉えることができる。

 


歴史人大人の学び直しシリーズvol.3勢力変遷地図でひと目で分かる「応仁の乱」定価400円(税込)

<目次>

歴史人 大人の歴史学び直しシリーズvol.3「応仁の乱」

 

1章 四枚の勢力変遷地図から学ぶ「応仁の乱」

〇大乱のはじまりとは? 凋落する将軍家の権威

〇畠山義就上洛! 西軍が先に京を占拠する

〇「弓矢の瑕瑾」細川勝元は反撃を誓う

〇東軍の強烈な反撃 京が戦場となる!

〇襲いかかる東軍 二日間の激しい攻防

〇相次ぐ戦で焼け落ちた都 東西の両雄もまた死す

〇勝元・宗全の相次ぐ死去も幻と消えた講和

〇義就・政長の戦いは続く 山城一揆驚愕の幕切れ!

〇山城国の自治を潰した細川政元の専制が成立

 

2章 「応仁の乱」が歴史に与えた影響とは?

〇室町時代とはどのような時代だったのか?

〇応仁の乱の遠因となった? 守護と将軍の関係

〇弛緩した室町幕府を揺るがす守護・将軍家の後継者争い

〇直接の原因は守護家の後継者問題だった

〇灰塵に帰した都!戦国時代の幕開け

〇応仁の乱が歴史に与えた5つの影響

 

<著者>

小和田哲男/橋場日明

Kindle Apple Books 楽天Kobo

 

 

一方、『江戸の遊郭』では、現代でも地名として残る吉原を中心に、江戸時代の性風俗を紹介。町のラブホテルとして機能した「出合茶屋」や、非合法の風俗として人気を集めた「岡場所」などを現代に換算した料金相場とともに解説する。

 

歴史人大人の学び直しシリーズvol.4吉原の内部や非公認の風俗街を解説「江戸の遊郭」定価400円(税込)

<目次>

歴史人 大人の歴史学び直しシリーズvol.4「江戸の遊郭」

 

1章 吉原の基本の「き」

〇公許遊郭「吉原」とは どんなところか?

〇妓楼の内部と種類

〇初会の客は引付座敷に通された

〇遊女の格と知られざる生活

〇一日二回の営業 27歳で年季明け

〇遊び方としきたり

 

第2章 江戸の性風俗を覗く

〇【出合茶屋・船宿】男女が人目を忍び秘め事に耽る江戸の町のラブホテル

〇【湯女・飯盛女】ソープランド化した風呂屋や 体も売った宿場の女中がいた

〇【岡場所・隠売女】江戸市中で非合法に営業した低価格のアングラ風俗

 

<著者>

永井義男

Kindle Apple Books 楽天Kobo

 

 上の2冊はいずれもKindle、Apple Books、楽天Koboで発売中。ちなみに本シリーズでは、今後もすべての時代から人気のテーマ、注目の人物などを取り上げて配信する予定だ。創刊10周年を迎えた『歴史人』が新たに展開する電子版を、ぜひチェックしてみてほしい。

 

 

『聖徳太子』『三国志』も絶賛販売中!

 

【Kindle】
vol.1聖徳太子 / vol.2三国志

 

【Apple Books】
vol.1聖徳太子 / vol.2三国志

 

【楽天Kobo】
vol.1聖徳太子 / vol.2三国志

 

 

KEYWORDS:

過去記事

歴史人編集部れきしじんへんしゅうぶ

最新号案内

歴史人 2021年10月号

秘密のしきたり、序列、給料、床入り、事件…徹底解明

江戸時代の象徴であった「江戸城」と「大奥」とは何だったのか─ 徳川家康から15代続いた江戸幕府。その象徴は江戸城であった。そこは将軍が大名と謁見する「表」、将軍の生活の場であり、多数の役人たちが公務を行う「中奥」、将軍の正室が居住する「大奥」が存在した。今回の特集は、知られざる将軍の日常生活、諸大名との公式行事から、大奥女性の生活、さらに幻の4代目江戸城天守の実態まで、最新研究でわかった江戸城、将軍、大奥のすべてを明らかにする。